治験ボランティアに参加してみませんか?【東京、埼玉、神奈川等の関東限定】


治験とは開発した薬や健康食品が厚生省から承認を得るために安全性や有効性を確かめる臨床試験のことを言います。

研究室での実験を通じて数多くの新規化合物の中から新しい薬の可能性があると判断されたものを選別し、効果と安全性
を調べるため、様々な動物試験を行った後、人による(健康な人や患者さん)薬の候補(治験薬)を投与・服用する臨床試験(治験)に入ります。
治験を繰り返し、効果と安全が確認されたものだけが厚生省に承認され、病気で苦しむ人を助ける新薬が誕生します。

その試験に自らの意思で参加してくださる方を
治験ボランティアと呼んでいます。

治験ボランティアに参加するとこんなメリットが:

  • 疾患をお持ちの方は最も効果の期待できる新薬(治験薬)での治療を受けることができます。
  • 負担軽減費として1回の通院に対して約1万円(合計約10万~30万)の謝礼金が支払われます。
  • 治験への参加に先立って行われる検診を受診することによって、ご自身の健康状態のチェックができ、医師による健康管理についてのアドバイスを受けることもできます
  • 「次の世代により良い薬を残すために協力する」という社会貢献が出来ます。
  • 治験薬を使用している間の治験薬、診察、検査等の検査費用は支払う必要はありません

無料で名前とメールアドレスを登録すると新しく入った治験情報が届きます!

下記のコメント欄から質問ができます。